スタッフブログ
  • スタッフブログ >
  • TOP
臨時休診のお知らせ

5月31日(月)終日 休診します。
急なお知らせになりました。申し訳ありません。
明日からは、通常通リの時間帯で施術いたします。
         院長  渡邊隆夫
2021,05,31(スタッフ日記
前回の更新から間が空いてしまって申し訳ありません汗

経絡治療夏期大学 3日目
午後からは、講堂にて講師の方43名が一斉に公開治療を行います。
受講者は好きな先生のブースに行き治療の様子を見学したり、
実際に治療してもらったりするのです。

これが夏期大学の一番のイベントと僕は思ってます(笑)
なんといっても普段会うことができない大ベテランの先生たちが
惜しげもなくご自身の鍼灸術を披露してくださり、
それが講堂のあちらこちらで行われているという貴重な時間音符
当然、人気の先生のところは大混雑汗
近くによるのも一苦労です汗

3年前に参加したときは、
各先生のことをそんなに詳しく知らず(ちょっと名前知ってる程度)で
人が多く集まってる先生の治療を見て周るという程度でしたあうっ
どの先生も、治療のスピードが素早く
問診→脈診(腹診)→治療→症状の改善
までの流れがもの凄くテンポ良く行われていて、
とにかく刺激を受けたのを覚えています音符
後になって、この時悔やまれるのが、
首藤傳明先生の治療をもっとちゃんと見ておけばよかったということですしくしく
「経絡治療のすすめ」という有名な著作があるので名前は知ってましたが、それ以外のことは何も知らず、
80歳を過ぎているけど背筋もピンとしてもの凄く治療が速いなという印象だけでした汗
(本当に申し訳ありませんはうー
後に著作を読み「超旋刺」という技術を知りその凄さを知るようになり本当に後悔しましたしくしく
九州の先生ですが、高齢のため今ではもう外に出ての講習などは積極的に行われなくなってしまったので非常に残念です。本当に一回は治療を受けに行きたいなと思ってます。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、
今回は前回の反省も踏まえて、
あと何より自分自身の知識も3年前とは違うので、
ポイントを押さえて見ることができました。
まずは首藤傳明先生の弟子である方のところに真っ先に行き、
本当にかじりつくように見学させていただき、
実際に治療もしてもらえました音符
映像や著作などで「超旋刺」の技術は見てましたが、
実際を見て治療を受けるのは初めてでした。
これは鍼が当たっているのかな?というくらい刺激がなく、でも身体が軽くなるぎょ
そして、お灸も素早く、置くだけの灸ではなくもぐさを捻り直接肌にすえるお灸ですが、
もの凄く心地良かったです音符
色々な治療のポイントやツボの使い方を実際に治療してもらいながら指導してもらえたことは今回の夏期大学での一番の収穫となりましたにかっ
ほとんどの時間をこの先生のところで過ごしたので、
あともう一人の、超ベテラン先生の治療を見学して午後の部は終了となりました。

もう本当に充実した3日間でしたにかっ
行かしてくれた家族や院長に本当に感謝ですにぱっ

今回の夏期大学で学んだことを臨床でも大いに役立てていきますにこっ



今回と前回の修了証です。


                        鍼灸師・登録販売者 渡邊 未来
2016,09,07(スタッフ日記
8月21日(日)
夏期大学もあっという間に最終日になりました。

午前中は、各班に分かれて実技で、
3人1組で互いに治療をおこないました。
経絡治療の方式に従って証を立て、治療を行い
講師の方にチェックしてもらうという形式ですすめていきます。

この時に、大きな収穫が一つありましたにこっ
それは「接触鍼法」の実際を見て体験できたことです。
ここでの「接触鍼法」とは小野文恵という先生が創りあげたものを指します。
呼んで字のごとく鍼を刺さずに接触させるだけで行う鍼法のことです。
前から興味はあったので文献などで呼んで勉強はしてたのですが
実際に見たことがないので全くイメージができませんでした。

しかし担当の講師の方が
以前「東方会」という「接触鍼法」のグループで学んだことがある先生で
目の前で「接触鍼法」を披露してくださいましたにかっ
当たり前ですが、全く刺さないぎょ
それなのに確かに体表に変化が現れる
皮膚の艶が良くなったり、
乾いたところが発汗してきたり、
コリがほぐれたり
目の前で「接触鍼法」をみて実際の効果を確認できて感動しました音符

そしていくつかの刺法を手ほどきしていただき、実際に治療を行ってみると
確かにさっきと同様の変化が体表に現れてきたので再び感動しましたぎょ
まだまだつたない手つきですが、
テンポ良くリズミカルに手が動くように訓練を続けていくつもりですオッケー

これだけでも今回の研修の大きな収穫だったのですが、
午後からがこの夏期大学の目玉の一つ、
全講師陣による公開実技が行われるのです。
これに関するレポートはまた次回書かせていただきます。


                      鍼灸師・登録販売者 渡辺 未来
2016,08,30(スタッフ日記
夏期大学2日目
この日も午前中は高等科全体での講義があり、
午後から各班に分かれて実技という流れでした。

全体講義では、経穴に関する内容で、
背部兪穴、募穴などなど経穴(ツボ)の性質について詳しく話がありました。
実はこの講義の途中から
なんとなく肩が凝って頭が重いというような症状が出だしました汗
でもまあ大丈夫だろうと、昼食を済ませて午後の講義に突入。
一時間も経つと、頭が締められるような感じが強くなってき、
ついには吐き気まではうー
我慢できず
途中退出してトイレで吐いてしまいましたぎょーん

しかし、
体調を崩しても周りは鍼灸師ばかりの環境なので、
これは良いモデル患者ということで
トイレから戻ってくると治療用ベッドが用意されており、
みんなで僕の脈を診たり腹を診たりして
身体の状態の把握を行い、
講師の先生に治療を行っていただけました。

前日の移動の疲れや
夏バテみたいなのも混ざった状態が大きく影響してましたが
一番は、20年前に首を怪我したことあり、
その古傷が頭から脚へとつながる経絡の流れを邪魔しやすくなっていると言うことでした。
それが疲労などによって症状として現れやすくなっているのだそうです。

吐くことで多少スッキリしていたのですが、
治療してもらうと眠気がでてきて、
そのまま寝てるようにと言われ寝させていただきました汗
講師の先生の鍼治療は
(当たり前ですが)全く痛みを感じさせず
いつ刺したかわからないくらい見事な刺し方でしたぎょ
自分もこのくらい無痛で刺したいなとつくづく思います
(痛くない鍼をもちろん心がけていますが、
僕の鍼とはまたぜんぜん違うソフトさがあり、
やさしい鍼でした。)

この日はほとんど横になったまま
治療をしてもらって終了となりました汗
実技はできなかったですけど、
直接治療を受けることができ講師の方(臨床歴30年の先生)の技を直に体験できたのが大きな収穫となりましたにかっ


                        鍼灸師・登録販売者 渡邊 未来
2016,08,29(スタッフ日記
お盆休みも明けて、リオ五輪も終わり、高校野球も終わり、夏の大きなイベントが次々と終了していき色々と落ち着いてくる時期じゃないでしょうか?(笑)
台風がきているのがちょっと落ち着かないとこですが…汗

私も19日〜21日に休みをいただき、鍼灸師として大きなイベント経絡治療夏期大学に参加してきましたにぱっ
東京で毎年行われる経絡治療の一大イベントです音符
全国から経絡治療を学ぶために新米鍼灸師から超ベテラン鍼灸師までが一つの会場に集まり互いに刺激しあいながら研修していく貴重な3日間になりますにこっ

私は3年ぶりの参加となりましたが、やはりもの凄い刺激を受けました音符
その前から勉強会で経絡治療に関しては学んでいましたが、夏期大学に参加して多くの名人の方の技を間近で見て自分もこんな風に治療がしたいと非常に刺激を受けたことを覚えています。

特に今回は学びたい技術があったのでそれに関しての収穫があったので前回以上に実りのある研修となりました。
ここで学んできたことをぜひとも日頃の治療の中で活かしていきたいと思います

個人的に復習も兼ねて、詳細を少し書きたいので
次回以降も経絡治療夏期大学についてブログを書きますにかっ

                           鍼灸師・登録販売者 渡邊 未来
2016,08,23(スタッフ日記
ちょっとお灸の道具を自作しましたにぱっ



竹筒です音符
前々からお灸の勉強をしていく中で、この竹筒を使った灸法に興味がありずっとやってみたいなと思ってました。
しばらくはレジロールの芯を使って代用したりしてたのですがやはりなんか違う汗
そこで思い切って自分で竹を切って、ヤスリで削って当たりをソフトにして作成しましたにこっ
どのように使用するかはまた今度紹介したいと思いますにかっ


                     鍼灸師・登録販売者 渡邊 未来
2016,07,28(スタッフ日記
ようやく梅雨があけましたねにこっ
ですが高温多湿な日が続いていますあうっ

新聞の記事にあったのですが、
この時期「夏バテ」を起こす人も増えてきます。
夏バテは、脳と自律神経による体温調節の働きが深く関わっているそうです。
脳は常時37度前後に保たれています。
なので高温の日でもコレを維持するために脳と自律神経は休みなく働いています。
そうすると当然、脳も疲弊してきます
そうすると身体の微妙な調節に狂いが生じてきて夏バテといったしんどい状態になってしまいます汗

対策としては、ビタミンやミネラル類を意識した食事や十分な食事が大事になってきますにこっ
それと合わせてお勧めするのが、やはり鍼灸治療ですにこっ
1mm位しか刺さないようなごく浅い鍼を身体に行い、寝ていただくと自律神経の調節に非常によく効きますので、夏バテにうってつけですにかっ

当院では、そういった鍼灸による全身治療も行っています。
50分程で3780円(税込)です。
鍼灸でこの猛暑の夏を快適に過ごしてみませんか?にこっ




                    鍼灸師・登録販売者 渡邊 未来
2016,07,19(スタッフ日記
こんにちは、久々の更新です汗
最近は東洋医学のことばかりなので今回はもの凄く個人的なことをにこっ

この間の日曜日に家族で天王寺動物園に行ってきました音符
動物園なんて20年以上行ってないと思います汗

一番の目的は6ヵ月になる娘の為ですにぱっ
動物園は免疫力が付くからいいとのことで、動物に興味を持つかどうかは別にして
とりあえず連れて行ってみようということになりましたにぱっ

遅くに行ったこともあって園内全部をみたわけではないですが
嫁も私も本当に久しぶりの動物園でめちゃくちゃ新鮮な気分で楽しめましたチョキ
肝心の娘は全く動物に興味を示さず(当然ですが)ただ連れまわされてるだけの状態でした(笑)

今度はもうちょっと大きくなって色々わかるようになってきたら連れて行ってあげようと思いますにこっ

2016,06,08(スタッフ日記
二難曰
脈有尺寸、何謂也。
然、尺寸者、脈之大要会也。
従関至尺、是尺内陰之所治也。
従関至魚際、是寸口内陽之所治也。
故分寸為尺、分尺為寸。
故陰得尺内一寸、得陽寸内九分。
尺寸終始一寸九分、故曰尺寸也。


二の難に曰く
脈に尺寸有りとは、何の謂ぞや。
然るなり、尺寸は脈の大要会也り。
関より尺に至って、是尺の内、陰の治まる所也り。
関より魚際に至って、是寸口の内、陽の治まる所也り。
故に寸を分かち尺と為し、尺を分かちて寸と為す。
故に陰は尺内一寸を得、陽は寸内九分を得る。
尺寸終始一寸九分、故に尺寸と曰う也り。


この文章はゆっくり堂鍼灸院・山口一誠先生の難経ポイントを参考にしています。
2016,05,19(鍼灸・整体関連
前回までのブログで「花粉症」に対する東洋医学的な見方を書いていきました。
ここで気をつけていただきたいのが、
鍼や灸をしたからといってその時から症状がなくなるということはまずありませんあうっ
本当は一度で全て治れば言うこと無いのですが、どんな名人の鍼灸師でもそれは不可能です汗
(一回で花粉症を治した症例は聞いたことがありません汗

なぜなら鍼灸療法は施術をする事で身体が本来持っている回復力や免疫力を引き出して治癒に導いていくものだからですにこっ
なので治療を重ねる事で段階的に症状を緩和させていき、最終的に花粉の季節がきても花粉症にならないようにする、もしくはなっても以前よりだいぶ軽い症状になるといったことができるのですにぱっ

花粉症に限らず、鍼灸治療を続けている人はやはり体質が変化していく方が多いです。
女性なら、生理痛に悩んでた方が、鍼灸をしていくことで全く悩まされる事がなくなったり、
(私自身は妻に対する治療でこの事には大いに確信を持てるようになりました。)
金属アレルギーがあった方が症状が少なくなってきたり、便秘が改善したりなどなど
良いことづくめですので、鍼灸治療はぜひオススメしております音符


                      鍼灸師・登録販売者 渡邊 未来
2016,03,08(鍼灸・整体関連
ページの最上部へ